読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代独身、米国株を買う

米国株投資に関するさまざまな事柄。たまに他のことも書きます。

スーパーカブに初めて乗ったときのはなし

f:id:stock_ing:20170308222251j:plain

こんばんは。今回は株式のカブではなく、

ブログのタイトルにあるスーパーカブのほうのカブの話をします。

 

ぼくは16だか17歳のときに初めてバイクに乗りました。

バイクといっても原動機付自転車。50ccですね。

そうはいっても、当時は高校生で移動といえば自転車。

そもそも田舎の高校生に自転車以外の移動手段は必要ないんです。

 

どんなタイミングだったか…

たぶんテスト期間か夏休みだったと思うんですが

家の近くの公園に行ったら中学の同級生がいたんです。

その子が原付に乗っていました。やたらと古いスクーターでした。

 

そこで初めて乗ったときの衝撃といったら。

ちょっと手首を返したらブーンって進むんですもの。

こりゃあいいと思って、学校に内緒ですぐに免許を取りに行きました。

(後に見つかって停学&免許没収となります)

 

免許を取ってわかった事は、別に話題にならないだけで

周りにはたくさんの免許ホルダーがいました。

そしてみんなマイスクーターを持っているのです。

 

前置きが長くなりました。

その中の一人にスーパーカブ乗りがいたんです。

で、学校もあるし親にも怒られるしあまり乗れないから乗っていいよって。

 

バンバン乗り回しましたね、スーパーカブ

それで彼女の家に行ったりしちゃって。

 

そんな思い出もありつつ、スーパーカブは好きなんです。

かっこいいし、丈夫だし、運転の仕方も変わってますしね。

 

初めて乗ってからずいぶん時間が経った今、

また欲しいなぁとおもいつつ、

それからいいタイミングで株式のこともメモしたいなとおもい

ブログにスーパーカブと加えたわけです。

 

すっきり。

ここまで推敲もせずに書いてますが、それでも

十分、頭の中は整理できました。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。